忙しい人必見!8話以下だけど大満足な海外ドラマ【5選】
シェア

忙しい人必見!8話以下だけど大満足な海外ドラマ【5選】

2024.05.02 20:00

この記事に関する写真(5枚)

  • チェルノブイリ ーCHERNOBYLー
  • ウォーキング・デッド:ザ・ワンズ・フー・リブ
  • カササギ殺人事件
  • シャープ・オブジェクト KIZU-傷-:連続少女猟奇殺人事件
  • ピースメイカー

海外ドラマというと、10シーズン以上続いているロングシリーズや、1シーズンあたり20話以上ある作品も少なくない。「タイパ」を重視するあまり、倍速再生で視聴する人もいるのでは?今回はそんな忙しい人のために、全8話以下で終わるおすすめの海外ドラマを5作厳選して紹介!

チェルノブイリ ーCHERNOBYLー(全5話)

チェルノブイリ ーCHERNOBYLー
© 2021 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.

史上最悪の人災と言われるチェルノブイリ原発事故を全5話で重厚に描き出す社会派ヒューマンドラマ。エンタメ作品としては、ものすごく重いし、辛いけれど、見てよかったと思える大傑作。

事故を隠蔽しようとするソ連政府や、事故が人々に与えた影響、そして被害の拡大を抑えようと奔走した勇気ある人々など、歴史的大惨事の知られざる裏側を知り、“衝撃”以外に言葉が見つからないほどの大きな衝撃を受ける。人類が直面した悲劇をリアルに描く作品として、多くの人に見てほしいし、原発保有国である日本に住んでいる人ならなおさらスルーできない一作。

ショッキングな内容と緊張感溢れる描写でたった5話とは思えないほど満足度が高いうえ、ジャレッド・ハリス、ステラン・スカルスガルド、エミリー・ワトソンら、豪華キャストの共演も見逃せない!

ウォーキング・デッド:ザ・ワンズ・フー・リブ(全6話)

ウォーキング・デッド:ザ・ワンズ・フー・リブ
©2024 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.

『ウォーキング・デッド』の人気キャラクター、リックとミショーンを主人公にしたスピンオフドラマ。橋の爆破を最後に離れ離れになったふたりの「ラブストーリー」と言われていただけあって、本家やほかのシリーズ作品とは趣がやや異なる。

とはいえ、ウォーカーやほかの人間との闘いももちろん描かれており、人間同士の交流というヒューマンドラマ要素も健在。リックがまさかの展開を見せるスタート当初から目が離せなく、ふたり以外の本家キャラクターも登場するのでお楽しみに。

『ウォーキング・デッド』ユニバースを満喫するなら、ダリルが主役の『~ダリル・ディクソン』、マギーとニーガンが主役の『~デッド・シティ』、アルファの前日譚など1話から楽しめるアンソロジーシリーズの『テイルズ・オブ・ザ・ウォーキング・デッド』も合わせて見ることをオススメしたい。

配信開始前、または配信終了しています。

カササギ殺人事件(全6話)

カササギ殺人事件
© 2022 Eleventh Hour Films Limited MMXXII

「このミステリーがすごい!」をはじめ様々な賞を獲得したミステリー小説を、その原作者で『名探偵ポワロ』などの人気ドラマにも関わってきたアンソニー・ホロヴィッツが自ら脚色したミステリードラマ。

推理作家アランの担当編集者であるスーザンは、彼が書き上げた人気シリーズの最新作「カササギ殺人事件」の最終章が抜け落ちていることに気づく。その直後にアランが不審な死を遂げたうえ、最終章がどこにも見つからないため、肝心の謎解き部分を求めてスーザンは調査を開始するのだが…。

原稿の行方と作家の死の謎を追う素人探偵のスーザンと、小説の主人公である名探偵がそれぞれの事件を調べる姿を同時進行で描いていく。小説の中の世界と現実の世界のリンクが映像によってうまく表現されており、小説版が好きな人も満足のいく出来と言えるだろう。アガサ・クリスティー作品へのオマージュがある点もミステリーファンにはたまらないはず。

テンポが良く全6話なので、イッキ見もおすすめ。

配信開始前、または配信終了しています。

④シャープ・オブジェクト KIZU-傷-:連続少女猟奇殺人事件(全8話)

シャープ・オブジェクト KIZU-傷-:連続少女猟奇殺人事件
© 2019 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and related service marks are the property of Home Box Office, Inc. Distributed by Warner Bros. Entertainment Inc.

映画『ゴーン・ガール』の原作者であるギリアン・フリンのデビュー作をもとに、彼女自身も製作・脚本として参加したサイコサスペンスドラマ。主演を『魔法にかけられて』などで知られるエイミー・アダムスが務める。

主人公は、今風の言葉で、いわゆる“毒親”な母親に育てられたカミール。幼少期にトラウマを抱え、記者として働くようになった今も、アルコール依存症に悩み、自傷行為を繰り返すような不安定な生活を送る。そんな彼女が、故郷のウィンドギャップで起きた猟奇的な連続少女殺人事件の取材を担当することに…。

ゆっくり、じわじわ。一貫して不穏な雰囲気が続くが、全8話しっかり完走してほしい。救いようのない展開に絶望不可避だが、逆に言えば、ここまで絶望感を味わうことのできるドラマはなかなかない。そういう意味で、満足感の高い作品としておすすめしたい一作だ。

配信開始前、または配信終了しています。

ピースメイカー(全8話)

ピースメイカー
Peacemaker and all related characters and elements © & ™ DC and Warner Bros. Entertainment Inc.

映画『ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結』に登場した、平和のためなら殺人も厭わないピースメイカーを主人公とするスピンオフドラマ。

「スターフィッシュ計画」のその後を描く本作では、新任務「バタフライ計画」のため、ピースメイカーはアマンダ・ウォラーの部下たちと新たなチームを組んで脅威に立ち向かうことに。

「ストレートの白人男性」というマジョリティに属する彼は、その特権に無自覚。セクシストかつレイシストなので、チームメンバーからの印象は最悪で「人殺しのクズ」と呼ばれるほど。そんなピースメイカーだが、自身の過去に向き合う中で、己の正義を問い直し始める。

ジェームズ・ガンらしく挿入曲が盛りだくさん!登場キャラクターたちが踊るオープニングも見どころの一つだ。ストーリーのテンポもよく、1話あたり40~45分×全8話なので、あっという間に見終わってしまう。

配信開始前、または配信終了しています。


この記事に関する写真(5枚)

  • チェルノブイリ ーCHERNOBYLー
  • ウォーキング・デッド:ザ・ワンズ・フー・リブ
  • カササギ殺人事件
  • シャープ・オブジェクト KIZU-傷-:連続少女猟奇殺人事件
  • ピースメイカー

Edited by

海外ドラマ 特集の記事一覧

もっと見る