『キングダム 運命の炎』がいよいよ7月28日公開!前2作はもちろん、コミック、アニメをおさらいして最新作を待っていたい!
シェア

『キングダム 運命の炎』がいよいよ7月28日公開!前2作はもちろん、コミック、アニメをおさらいして最新作を待っていたい!

2023.07.18 18:00

最新作『キングダム 運命の炎』が7月28日(金)に公開!

ファン待望の最新作『キングダム 運命の炎』がいよいよ7月28日(金)より公開されます。本作で描かれるのは「馬陽の戦い」と「紫夏編」。これまでのシリーズ同様に原作者の原泰久さんが脚本に参加し、“キングダムの魂”ともいえる「なぜ、中華統一を目指すのか」というテーマに挑みます。亡き友と誓った夢に向かって突き進む「信」。中華統一に挑む覚悟を問われる「嬴政(えいせい)」。そして何かに導かれるようにして戦地へ舞い戻ってきた「王騎(おうき)」。それぞれの運命が交わる時、まだ見ぬ未来をかけた戦いが始まります!

キングダム 運命の炎_01
©原泰久/集英社 ©2023映画「キングダム」製作委員会

キングダム 運命の炎_02
©原泰久/集英社 ©2023映画「キングダム」製作委員会
キングダム 運命の炎_03
©原泰久/集英社 ©2023映画「キングダム」製作委員会

時は紀元前、中国春秋戦国時代を舞台に、天下の大将軍になるという夢を抱く戦災孤児の少年・信と、中華統一を目指す若き王・嬴政を壮大なスケールで描く漫画「キングダム」(原泰久/集英社)。2006年1月より「週刊ヤングジャンプ」にて連載が開始され、現在では68巻まで刊行、累計発行部数は9700万部(2023年4月時点)を記録する大ヒット作です。

その壮大なスケールから長らく映像化は不可能と言われてきましたが、 邦画史上でも類を見ない大規模なプロジェクトとして、2019年に第1作目『キングダム』が公開。その年に公開された実写邦画作品の中で1位を獲得、3年後には待望の続編『キングダム2 遥かなる大地へ』が公開され、再び大ヒットを記録しました。

さあ、最新作がまもなく公開されます!実写版の前2作はもちろん、原作、TVアニメ版も含めておさらいし、『キングダム 運命の炎』への熱量を最高潮にもっていきましょう!ぜひ劇場の大きなスクリーンで、それぞれの運命のその先をお楽しみください。

キングダム 運命の炎_メイン
©原泰久/集英社 ©2023映画「キングダム」製作委員会

キングダム 運命の炎
2023年7月28日(金)全国公開

<ストーリー>
500年にわたり、七つの国が争い続ける中国春秋戦国時代。戦災孤児として育った信は、亡き親友と瓜二つの秦の国王・嬴政と出会う。運命に導かれるように若き王と共に中華統一を目指すことになった信は、「天下の大将軍になる」という夢に向けて突き進んでいた。

そんな彼らを脅威が襲う。秦国への積年の恨みを抱く隣国・趙の大軍勢が、突如、秦への侵攻を開始。残忍な趙軍に対抗すべく、嬴政は、長らく戦から離れていた伝説の大将軍・王騎を総大将に任命する。決戦の地は馬陽。これは奇しくも王騎にとって因縁の地だった…。

出撃を前に、王騎から王としての覚悟を問われた嬴政が明かしたのは、かつて趙の人質として深い闇の中にいた自分に、光をもたらしてくれた恩人・紫夏との記憶。その壮絶な過去を知り、信は想いを新たに戦地に向かう。100人の兵士を率いる隊長になった信に、王騎は『飛信隊』という名を授け、彼らに2万の軍勢を率いる敵将を討てという無謀な特殊任務を言い渡す。 失敗は許されない。秦国滅亡の危機を救うため、立ち上がれ飛信隊!


U-NEXTポイントでお得に映画を観に行こう!

TOHOシネマズ、イオンシネマなど、全国の2500以上のスクリーンで、U-NEXTポイントを映画チケットに交換いただけます。ぜひU-NEXTポイントでお得に映画をお楽しみください。

映画館連携

映画館に行く前に、前2作を予習しよう!

キングダム(2019)

キングダム
©原泰久/集英社 ©2019映画「キングダム」製作委員会

紀元前245年の秦。戦災孤児の少年・信と漂は、大将軍になることを夢見て剣術の鍛錬に励んでいた。ある日、漂は王都の大臣・昌文君によって召し上げられ、2人は別々の道を歩むことに。王宮ではクーデターが勃発し、漂は致命傷を負うが、信のもとにたどり着く。

キングダム2 遥かなる大地へ(2022)

キングダム2 遥かなる大地へ
©原泰久/集英社 ©2022 映画「キングダム」製作委員会

信が嬴政の玉座を奪還してから半年後、王宮に突如知らせが届く。隣国・魏が国境を越えて侵攻を開始したという。秦国は嬴政の号令のもと、魏討伐のため決戦の地・蛇甘平原に軍を起こす。歩兵として戦に向かうことになった信は、同郷の尾平と尾到と再会する。

原作コミックは68巻まで発売中!

映画『キングダム 運命の炎』の「紫夏編」は原作の8巻、「馬陽の戦い」は11〜16巻に描かれています。映画を楽しんでから原作を読むもよし、原作を読んでから映画を楽しむもよし、どちらも傑作だからこそ、それぞれの世界観を思う存分楽しむことをオススメします!

アニメ版は第4シーズンまで配信中!

TVアニメシリーズは2012年よりNHK BSプレミアムで放送され、第3シリーズ以降はNHKで放送されています。早くも2024年1月には第5シリーズの放送も決定。TVアニメ版『キングダム』も引き続き楽しめるとあって、まだまだ『キングダム』の魂が震える世界に酔いしれることができます!

「キングダム」第1シリーズ

「キングダム」第1シリーズ
©原泰久・集英社/NHK・NEP・ぴえろ

春秋・戦国時代。西方の国、秦で戦災孤児として暮らしていた2人の少年、信と漂の夢は大将軍になること。そんな2人に転機が訪れる。王宮に仕える大臣の目に留まった漂が王宮に召し上げられたのだ。だがほどなくして漂が、命からがら故郷へと戻ってくる。

「キングダム」第2シリーズ

「キングダム」第2シリーズ
©原泰久・集英社/NHK・NEP・ぴえろ

戦災孤児の少年、信の夢は天下の大将軍になること。功績を上げた信は、ついに三百人将となった。そんな中、秦国の若き王、嬴政の号令の元、国の命運をかけた大戦が行われることに。同世代の若き将たちは競い合い、時には協力しながら戦場を駆け抜ける!

「キングダム」第3シリーズ

「キングダム」第3シリーズ
©原泰久/集英社・キングダム製作委員会

紀元前の中国・秦国で天下の大将軍を目指して活躍する若き千人将・信。自身の夢を叶えるため、秦王・嬴政のもとで中華統一を目指して邁進を続けていた。そんな中、楚、趙、魏、燕、韓、斉の六国が合従軍を興し、秦国へ侵攻を開始。秦国は未曽有の危機に陥る。

「キングダム」第4シリーズ

「キングダム」第4シリーズ
©原泰久/集英社・キングダム製作委員会

紀元前、中国西方の秦国。函谷関攻防戦で、列強5か国の合従軍に攻めこまれながらも国家一丸となり打ち破ることに成功。しかし中国全土を巻きこんだこの戦いは、大きな爪痕を残した。秦国には内乱を目論むものが現れ、呂不韋も自らの野望のため動き出す。

Edited by

映画 特集の記事一覧

もっと見る