韓国時代劇の魅力にハマる!名作ドラマ5選
シェア

韓国時代劇の魅力にハマる!名作ドラマ5選

2023.12.11 19:00

この記事に関する写真(5枚)

  • 赤い袖先
  • 『ポッサム~愛と運命を盗んだ男~』
  • 『雲が描いた月明り』
  • 『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』
  • 『ホン・チョンギ』

韓国時代劇ドラマの中から、特に人気の高い5作品をピックアップ。どれも涙なしでは見られません…!

①赤い袖先

赤い袖先
©2021MBC

身分が異なる2人の“袖先”が触れ合ったとき、運命の歯車が動き始める──朝鮮の名君と、宮女が織りなす歴史ラブロマンス。

2PMのジュノと『王になった男』のイ・セヨンが共演し話題に。原作は韓国でベストセラーとなった小説「袖先赤いクットン」。

没落した一族の娘ソン・ドギムは、宮廷で見習い宮女として奉仕していた。一方、国王・英祖の孫であるイ・サンは、祖父によって父を死に追いやられ、宮廷で孤独な生活を送っていた。ある出来事をきっかけに、サンはソン・ドギムに対して微かな想いを抱くようになり…。

②ポッサム~愛と運命を盗んだ男~

『ポッサム~愛と運命を盗んだ男~』
© 2021 MBN. All Rights Reserved

「ポッサム」とは、再婚が法的に禁じられていた朝鮮時代に、寡婦を布で包み(包む=ポッサム)、誘拐を装う形で再婚を実現させた風習のこと。史実とフィクションを織り交ぜたスリリングなロマンス時代劇。

男手ひとつで子育てをしているバウは、裏稼業の「ポッサム」で生計を立てていた。ある日、いつものように寡婦をポッサムするが、なんと女性を取り違えて国王の娘・スギョンをさらってしまう。

2人は、し烈な権力争いに巻き込まれながら、少しずつ心を通わせていき…?王女×ならず者の身分を超えた愛が、王朝を揺るがす。

③雲が描いた月明り

『雲が描いた月明り』
Licensed by KBS Media Ltd. © Love in Moonlight SPC All rights reserved

次世代スターとして脚光を浴びるパク・ボゴム主演。一国の運命を背負う“ツンデレ王子”と孤独な“男装女子”の禁断の恋物語。

製作陣には『太陽の末裔 Love Under The Sun』のペク・サンフン監督を迎え、話題に。B1A4のジニョンや若手俳優クァク・ドンヨンの演技力も見逃せない。

男装の少女・サムノムことラオンは、恋愛相談家として生計を立てていた。ある日彼女は、代筆を頼まれて恋文を送った相手と会うことに。なんと、その相手は一国の世子であるヨンであった。そうとも知らず、ラオンはヨンを落とし穴に置き去りにしてしまい…。

④麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~

『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』
©2016 Universal Studios, Barami bunda. Inc., and YG Entertainment Inc.

イ・ジュンギと人気歌手IU(アイユー)の初共演作品。高麗時代にタイムスリップしたヒロインと、8人のイケメン皇子が繰り広げる恋愛模様を描く。

ある日、化粧品販売員のコ・ハジンは、湖に落ちた子供を助けようとして溺れてしまい、目を覚ますと少女ヘ・スの体になっていた。彼女は宮廷で生活を送ることになるが、そこで出会ったのは、世にも美しい8人の皇子たちだった。

皇子たちの恋の駆け引きはもちろん、総製作費150億ウォンの豪華絢爛な映像美にも注目。

⑤ホン・チョンギ

『ホン・チョンギ』
© SBS

『社内お見合い』のアン・ヒョソプと『雲が描いた月明り』のキム・ユジョンが主演をつとめるファンタジーロマンス時代劇。

原作は『太陽を抱く月』を手掛けたチョン・ウングォルによる同名小説。朝鮮時代に実在した天才女性画工をモチーフに描く。

雨乞いの儀式で身体に魔王を封じられ、視力と家族を失ったハ・ラム。魔王の呪いで生まれた時から目が見えなかったが、雨乞いの儀式の日に視力が回復したホン・チョンギ。数奇な運命に翻弄された2人が、心を寄せていき…。


その他の韓国時代劇ドラマもあわせてチェック!

この記事に関する写真(5枚)

  • 赤い袖先
  • 『ポッサム~愛と運命を盗んだ男~』
  • 『雲が描いた月明り』
  • 『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』
  • 『ホン・チョンギ』

Edited by

韓国・アジア 特集の記事一覧

もっと見る