バレーボール男子日本代表のエース・西田有志選手に聞く『ネーションズリーグ2024』の見どころと、好きなアニメ作品は?
シェア

バレーボール男子日本代表のエース・西田有志選手に聞く『ネーションズリーグ2024』の見どころと、好きなアニメ作品は?

日本時間2024年5月16日(木)より開催される『バレーボール ネーションズリーグ2024』は、世界トップ16のチームが一堂に会するバレーボール世界3大大会の1つです。U-NEXTは女子の日本対トルコ戦を皮切りに、男女日本戦全試合を見放題でライブ配信します。

そこで、バレーボール男子日本代表のエース・西田有志選手に、ネーションズリーグにかける意気込みをインタビュー。また、普段楽しんでいるエンタメについてもお聞きしました。

──今夏のパリ五輪開幕を前に、5月16日からネーションズリーグが開幕します。男子の試合は5月22日からですが、試合への意気込みを教えてください。

西田:今年は表彰台にのぼることが絶対に必要だと思うので、そこに懸ける思いをしっかり持ちたいですね。その上で、全員でオリンピックでの金メダルを目標にしていくべきだと思っています。全員で口に出して積み重ねていくことがどれだけ必要なのか、去年ものすごくわかったので、そこだけにフォーカスしていきたいと思います。

西田有志_02
©FIVB

──具体的なテーマはありますか?

西田:負けられる試合は1つもないので、しっかり勝って次につなげたいです。またチームとして経験を積んで、時間をかけてチームとしての熟成度を上げることが必要だと思っています。その意味でも、ネーションズリーグはパリ五輪の前哨戦として、本当に大切な大会になると思っています。

──どんなところに着目すればより楽しめるか、本大会の注目ポイントを教えてください。

西田:VNL(バレーボール ネーションズリーグ)だけでなく、日本男子バレーとして注目してもらいたいです。一発で決まらない時もすごく多いですが、なぜかと考えてもらうとすごくおもしろいのかなと思います。個々の能力も上がっていますが、チームとしての組織力がプレーに現れる部分もあると思うので、それを見てもらうとすごく楽しめるんじゃないかなと思います。

西田有志_03
©FIVB

──さて、ここからは普段楽しんでいるエンタメについても教えてください。好きな作品はありますか?

西田:僕はアニメですね。アニメが大好きなんで、めちゃくちゃ観ます。

──いちばん好きな作品はありますか?

西田:もう全部、配信されている作品はほとんど見ています。10作品ぐらいを毎週更新されるたびに見て、という感じです。

──1作品だけあげるとすると?

西田:『MFゴースト』っていう『イニシャルD』の原作者の車のアニメですかね。アニメとしてどうかと言われるとわからないですが、僕が車好きなのと、『イニシャルD』の登場人物がでてきたりするのでやっぱりおもしろいです。

MFゴースト
©しげの秀一・講談社/MFゴースト製作委員会

男子の初戦は日本時間5月22日(水)からです。ぜひご覧ください。

  • 予選 2024年5月22日(水)~ 6月23日(日)

  • 準々決勝 2024年6月28日(金)~ 6月29日(土)

  • 準決勝 2024年6月30日(日)

  • 決勝・3位決定戦 2024年 7月1日(月)

※準々決勝、準決勝、3位決定戦は日本進出時

この記事に関する写真(3枚)

  • 西田有志_02
  • 西田有志_03
  • MFゴースト

Edited by

スポーツ インタビューの記事一覧

もっと見る