『西園寺さんは家事をしない』 楠見(松村北斗)が今も想い続ける亡き妻役で松井愛莉の出演が決定!
シェア

『西園寺さんは家事をしない』 楠見(松村北斗)が今も想い続ける亡き妻役で松井愛莉の出演が決定!

この記事に関する写真(2枚)

  • 『西園寺さんは家事をしない』
  • 『西園寺さんは家事をしない』

Edited by

TBSで本日スタートした、松本若菜、松村北斗(SixTONES)出演の火曜ドラマ『西園寺さんは家事をしない』。本作は、ひうらさとるによる同名コミック(講談社「BE・LOVE」連載)が原作。徹底して家事をしない主人公・西園寺さん(松本)と、年下の訳ありシングルファーザー・楠見(松村)&その娘による風変わりな同居生活を通して「幸せって何? 家族って何?」を考えるハートフルラブコメディだ。

第1話の放送で新たに松井愛莉が出演することが明らかになった。

楠見が今も想い続ける亡き妻役に松井愛莉!

『西園寺さんは家事をしない』
(C)TBS

松井は今年連続ドラマW-30「白暮のクロニクル」(WOWOW)に出演、4月期放送のドラマ「シークレット同盟」(読売テレビ)では主演を務め、女優・モデルと幅広く活躍中。本作で演じるのは、楠見の亡き妻・楠見瑠衣(くすみ・るい)。

学生時代から交際していた楠見と結婚し、娘のルカが産まれ幸せに暮らしていたが、1年前に他界してしまう。第1話で瑠衣は、楠見が学生時代のBBQの思い出や、何気ない日常を回想する場面で登場。楠見が亡くなった瑠衣のことを今も想い続けている様子が描かれた。常に無愛想で何を考えているかわからない楠見も、瑠衣のことを思い出すときだけは優しい笑顔に・・・。

短くも幸せな時間を過ごした楠見と瑠衣、ルカのシーンにご注目いただきたい。そして、笑顔が印象的な松井が、本作でもその明るい笑顔で視聴者を惹きつける。

『西園寺さんは家事をしない』
(C)TBS

第2話あらすじ

つい勢いで、自宅の賃貸スペースに楠見親子を住まわせることにした西園寺さん(松本若菜)。

楠見(松村北斗)も勢いに押されてつい「はい」と言ってしまったものの、「家族でもない人にここまで甘えるのは変です!」と、異常なほどに西園寺さんに気を遣いはじめる。そんな楠見の頑なすぎる態度に、西園寺さんは居心地の悪さを感じてしまう・・・。

そんな中、夜遅くに娘のルカ(倉田瑛茉)を抱っこしてどこかへ向かう楠見。それを見かけた西園寺さんは、こっそり後をつけることに。そこで家事育児の大変さを目撃した西園寺さんは、いてもたってもいられずとある提案をしてしまい・・・!?


『西園寺さんは家事をしない』

見どころはこちらから

原作はこちらから

この記事をシェア

この記事に関する写真(2枚)

  • 『西園寺さんは家事をしない』
  • 『西園寺さんは家事をしない』

Edited by

同じ連載の記事一覧

もっと見る

日本ドラマ ニュースの記事一覧

もっと見る