松本若菜、松村北斗(SixTONES)共演の『西園寺さんは家事をしない』7月放送決定!
シェア

松本若菜、松村北斗(SixTONES)共演の『西園寺さんは家事をしない』7月放送決定!

7月期のTBS火曜ドラマ枠(毎週火曜よる10時)にて、松本若菜主演の『西園寺さんは家事をしない』を放送することが決定した。共演には、久々のTBSドラマ出演となる松村北斗(SixTONES)を迎える。

原作は「ホタルノヒカリ」などを手掛けたひうらさとるによる同名コミック(講談社「BE・LOVE」連載)。徹底して家事をしない主人公・西園寺さんと年下の訳ありシングルファーザー&その娘の風変わりな同居生活を通して「幸せって何? 家族って何?」を考えるハートフルラブコメディをお届けする。

徹底して家事をしない西園寺さんと年下の訳ありシングルファーザーが「偽家族」に!?

主人公・西園寺一妃(さいおんじ・いつき)は、アプリ制作会社でバリバリ働く38歳の独身女性。大ヒットアプリを数々生み出すなど仕事ができる上に明るくポジティブでコミュ力高め。面倒見も良く上司や先輩・後輩、取引先からの信頼も厚い。そんな誰もが憧れる西園寺さんが絶対にやりたくないこと…それは家事!

「掃除なんてしなくても死なない」「料理できなくてもご飯は買えるから問題なし」「服やパンツは全自動洗濯乾燥機から取り出してそのまま着れば効率的」と、あの手この手で家事をしない生活をしてきた西園寺さんは、マイホームを買い、創意工夫を凝らした“家事ゼロの暮らし”を実現させる。

そんな自分史上最高の生活を満喫していたある日、年下のイケメンエンジニア・楠見俊直(くすみ・としなお)が西園寺さんの勤める会社に転職してくる。アメリカ帰りの天才肌だが、無愛想で変わり者の楠見に手を焼く西園寺さん。そんな楠見、実は4歳の娘・ルカを育てる訳ありシングルファーザーであることが判明! さらに、トラブルで家を失った楠見親子とどういうわけか「偽家族」として一緒に暮らすことに・・・!? 

「偽家族」というちょっと変わった関係から始まる、ちぐはぐな大人2人と子ども1人の生活。互いを理解し、心を通わせていく姿を描きながら「幸せって何? 家族って何?」を考える今までにないハートフルなラブコメディ!

松本若菜がGP帯連続ドラマ初主演!

主人公の西園寺さんを演じるのは、芸歴18年目にしてGP帯連続ドラマ初主演となる松本若菜。これまで数々の作品に出演し、主人公をいじめるクセの強い悪女から我が子を優しく見守る母親まで様々な役を演じている。TBSでは2017年放送の『コウノドリ』で注目を集め、以降、火曜ドラマは『私の家政夫ナギサさん』『夕暮れに、手をつなぐ』『18/40~ふたりなら夢も恋も~』に出演しており、火曜ドラマ4作目の出演となる本作でついに初主演を務める。

そんな松本が本作で演じるのは、“仕事は好き! 家事は嫌い!”という西園寺一妃。アプリ制作会社に勤め、誰もが認める「しごでき」な女性の西園寺さんは、ポジティブで豪快な根っからの陽キャだが、ちょっと雑でおせっかい、そして徹底して家事をしない! という、人間味溢れる主人公だ。独立し、自由な生き方を満喫するイマドキの働く女性である西園寺さんを、松本がどう演じるのか注目していただきたい。

松村北斗は11年ぶりのTBSドラマ出演

楠見俊直を演じるのは、SixTONESの松村北斗。TBSドラマへの出演は2013年放送の『ぴんとこな』以来約11年ぶりで、SixTONESとしてデビューしてからは今作が初となる。数々のドラマや映画へ出演しており、第46回日本アカデミー賞では新人俳優賞を受賞するなど、グループでの活躍はもちろんのこと俳優としての活躍もめざましい。

そんな松村が本作では、家事をしない西園寺さんの人生を大きく変える年下の訳ありシングルファーザー・楠見を演じる。楠見はアメリカ帰りのエンジニアで、西園寺さんが勤める会社に転職してくる。無愛想で変わり者だが、実は4歳の娘を育てるシングルファーザーで、たったひとりで仕事と育児と家事をこなす目まぐるしい日々を送っている。

松村にとってシングルファーザーは初めての役どころ。確かな演技力で頭角を現す松村が演じる、愛娘のルカ(倉田瑛茉)に向ける愛情深い眼差しや、育児に奮闘する父親姿に期待が高まる。

■コメント

<松本若菜>

──オファーを受けたときの気持ちをお聞かせください。 

2007年のデビューから18年。40歳という節目で、GP帯初主演のお話を聞いたときの私の第一声は「嘘ですよね?」でした。ネガティブな感情ではなく、客観的にそう答えずにはいられませんでした。

“焦らず驕らず丁寧に”をモットーに少しでも前に進もうとしていた、そんな葛藤多き20〜30代でしたので、本当に驚きとうれしさと感謝の気持ちでいっぱいになりました。

私の人生でまた一つ、今の自分と向き合わせてくれる大切な作品と出会うことになりました。「松本若菜で」と思ってくださった気持ちを、しっかりと役でお返ししたいです。

──原作を読んだ感想は?

コミカルな要素と心地よいテンポで織りなす魅力溢れる作品に一瞬で引き込まれました!

家事をしない主人公のおかげで(笑)、家事との向き合い方や暮らし方がとても勉強になりましたし、家族それぞれの生活スタイルの中に潜む、ユーモアやドキドキ感にすごく魅了されました。

その魅力に満ちた、ひうら先生の描き出すストーリーは、瞬時に私をその世界へと誘い、原作漫画を一気に読了してしまうほど楽しい時間を私にくれました(笑)。

──松本さん演じる西園寺一妃はどのような人物ですか?

西園寺さんはとにかく“家事をしない”ので、夢だった「家事をしないホーム」を愛犬・リキとの生活のために購入! 仕事ではみんなから慕われ、プライベートも昔からの大親友との会話からも窺えるように、リア充な今どきの女性です。

家事が嫌いなのではなく“家事をしない”のには大きな理由があり、そんなところも楽しみに見ていただけたらうれしいです。

──今回が初共演とのことですが、松村北斗さんの印象はいかがでしょうか?

想像していた通りの松村北斗さんでした。

常に一定のテンションで、ボソっと面白いことを言ってみたり、スタッフの方々と会話を楽しまれていたり。私が肩肘張らずにいられたのは、松村さんのお人柄がそうさせてくれたのだと思います。

松村さんが演じられる楠見くんが楽しみでなりません。

──「偽家族」になる倉田瑛茉さんの印象はいかがでしょうか?

ポスター撮りで、撮影前からみんなの心を鷲掴みにしたルカ役の倉田瑛茉ちゃん。撮影時に松村さんのお顔に瑛茉ちゃんがシールを貼っていたのですが、貼る場所や向きが素晴らしくて、みんなが「いいね!」って声に出すほど絶妙でした。そんなセンス抜群な瑛茉ちゃんです。

──意気込み、メッセージをお願いします。

皆さまに楽しんで見てもらえるよう、素晴らしいキャスト・スタッフの方々と、最高に素敵なハ-トフルラブコメディをお届けしたいと思っていますので、是非楽しみにしていてください。

<松村北斗(SixTONES)>

──オファーを受けたときの気持ちをお聞かせください。

こんなにもたくさんの方が見る作品に、僕を仲間入りさせてくれたことを本当にうれしく思いました。

未熟なところがある分、全力で挑みながら作品と共に成長したいと思いました。

──原作を読んだ感想は?

自分の人生には起きていないけれど何故か共感や納得するところが多く、気が付くと自分も救われている魅力的な作品でした。もちろん人間関係の面白さは最高でした。

──松村さん演じる楠見俊直はどのような人物ですか?

ひたむきな性格というよりは、ひたむきなことが必要となりそこにのめり込んでいった毎日を、必死に生きている人だと感じました。

──今回が初共演とのことですが、松本若菜さんの印象はいかがでしょうか?

初めてお会いしてすぐに頼りになる心の強さがある方だとわかりました。たくさんいいところを盗んでいきたいと思います。

──娘役の倉田瑛茉さんの印象はいかがでしょうか?

すぐに心を開いてくれました。飾らない強さで現場をリードするのは、実は彼女かもしれないと感じました。

──意気込み、メッセージをお願いします。

毎週楽しい時間と、共感から生まれる救いを感じてもらえると思います。軽やかな気持ちで毎週見ていただければと思います!

<原作者・ひうらさとる>

「西園寺さんは家事をしない」が、なんと! ドラマ化していただけることになりました!しかもドラマ好きにはたまらないTBS火曜10時枠!うれしすぎます!

西園寺さん役の松本若菜さんはプライムタイム初主演とのこと、この作品を選んでいただきありがたいです!華やかな美しさの中にも、ツッコミの素早さや天然キャラに振り回される様子が想像できてニヤニヤしています。

楠見くん役の松村北斗くんはキャスト決定をお聞きしたとき、僭越ながら「え! そっくりなんだけど!!」と声を上げてしまいました・・・。ルカ役の倉田瑛茉ちゃんを優しくあやす様子など、癒やしをお届けする確信しかありません・・・。 

ただのドラマ好きとしても最推しの夏ドラマ、めちゃくちゃ楽しみにしています!

<プロデューサー・岩崎愛奈>

どんなに便利な時代になっても相も変わらずに大変で、ちょっと面倒くさいもの、それが家事! 7月期の火曜ドラマは、そんな家事をなんとも潔く「しない!」と決めて我が道を生きる女性・西園寺さんが主人公。多くの人を虜にしてきたラブコメの名手・ひうらさとる先生原作の『西園寺さんは家事をしない』をお送りします。

主人公を演じるのは松本若菜さん。全世代が共感すること間違いなしの人間味溢れる西園寺さんを、若菜さんなら素晴らしいお芝居と魅力で可愛く面白く演じてくださるに違いない! 見たい! と思い、熱烈オファーをしました。GP帯連続ドラマ初主演にこのドラマを選んでくださって本当にうれしいです。若菜さんが火曜ドラマに新しい風を吹き込んでくださると確信していますし、一緒に今までにないヒロインを作り上げていくのが今からとても楽しみです。そして、そんな西園寺さんと一緒に暮らしていくことになる楠見役には、松村北斗さん。原作を読んですぐに、この役は絶対に絶対に松村さん! と思いました。役ごとに全く違う顔を見せるお芝居の幅の広さに毎度驚かされ、密かに松村さんのご出演される作品を追いかけていました。念願叶ってお仕事をご一緒できることになり、とてもうれしいです。

そんな最高に素敵なお二人が演じる西園寺さんと楠見は、全くの他人同士でありながら、どういうわけか一緒に暮らしていくことを選びます。その暮らしの中で、「互いを理解する」ってどういうことなんだろう、「家事」「家族」ってなんなんだろう、皆がもう少し楽に生きるにはどうしたらいいんだろう・・・そんなことを考え模索し、ドタバタと、でもしっかりと心を通じ合わせていく様を描いていきます。

幸せの形は人それぞれで、どんな生き方をしたっていい時代です。1人でいても寂しさなんて感じる暇もないくらい、面白いことも刺激的なことも世界中に溢れています。それでも、ほんの些細なことを話したい相手がいること、一緒に泣いてくれる人がいること、自分ごとのように幸せを願う人がいること・・・そんな誰かがいる幸せを誰もが感じたことがあるはず。そこにあるあたたかな感情を思い出して、何気ない日々を愛おしく思ってもらえますように。そんな願いを込めて、西園寺さんたちのドタバタな日々の中にある笑いや喜び、切なさやぬくもりを、素晴らしいキャストと頼もしいスタッフと共に、力を合わせ作り上げていきます。ぜひ楽しみにしていてください!

■番組概要

[タイトル]火曜ドラマ『西園寺さんは家事をしない』
[放送日時]7月スタート 毎週火曜よる10:00~10:57

Edited by

同じ連載の記事一覧

もっと見る

日本ドラマ ニュースの記事一覧

もっと見る