めるるが付けたあだ名に神尾楓珠が「僕だけ仲間外れ」 『くるり~誰が私と恋をした?~』会見レポ
シェア

めるるが付けたあだ名に神尾楓珠が「僕だけ仲間外れ」 『くるり~誰が私と恋をした?~』会見レポ

この記事に関する写真(2枚)

  • 『くるり~誰が私と恋をした?~』会見レポ
  • 『くるり~誰が私と恋をした?~』会見

TBSでこの春にスタートするドラマの出演者が一堂に会する合同制作発表 「TBS DRAMA COLLECTION 2024 SPRING」が4月6日に開催されました。

火曜ドラマ『くるり~誰が私と恋をした?~』(4月9日スタート、毎週火曜よる10時) からは、生見愛瑠さん、瀬戸康史さん、神尾楓珠さん、宮世琉弥さんの4名が登壇。

本作は、ある事故で記憶喪失になった主人公・緒方まことが、手元に残された男性用の指輪を手掛かりに“恋の相手”と“本当の自分”を探していくラブコメミステリー。記憶を失くし世界が“くるり”と変わってしまったまことの前に、指輪がぴたりとはまる年齢もタイプも異なる3人の男性が現れることで、謎が謎を呼ぶ恋の四角関係が幕を開けるというストーリーです。

キャストたちも真相がわからずドキドキ!?

本作は原作がなく、オリジナルストーリーということもあり、キャストたちもまだミステリーの真相や結末を知らされておらず、予想しながら演じているそう。

自称“運命の相手”という謎のキャラクターを演じる宮世さんは、役柄について質問されると「プロデューサーさんから、僕ネタバレしちゃうんで喋るなと言われてて」ととぼけた様子で回答し、会場の笑いを誘いました。

一方、生見さんは四角関係ラブストーリーのヒロインを演じることについて「なかなかないことなので、すごくキュンキュンさせていただいてます 」と照れ笑いしていました。

瀬戸さんからの誕プレに胸キュン

また撮影現場での胸キュンエピソードについて尋ねられると、「瀬戸さんにチラッと明太子が好きって言ったら、この間、誕生日に明太子をプレゼントしてくださって」と瀬戸さんのイケメンすぎる対応を告白。

『くるり~誰が私と恋をした?~』会見レポ

めるるが共演者たちに付けたあだ名とは?

また生見さんは共演者同士仲良くなるために、あだ名で呼び合うことを提案。瀬戸康史さん=こじじ、宮世琉弥さん=りゅびび、神尾楓珠さん=ふうさんと名付けたというエピソードを披露しました。

これに対して神尾さんは「僕だけなんか仲間外れなんですよ。ふじじとかふじゅじゅとかあるじゃん」とぼやく一幕も。ただ実際は、生見さんが共演者たちをあだ名で呼ぶことがないようで、瀬戸さんは「意外とこじじと呼んでくれるのは神尾くんです」と話し、神尾さんの可愛らしい一面を明かしました。

『くるり~誰が私と恋をした?~』会見

最後は主演の生見さんが「本当に最近毎日皆さんといっしょに撮影を頑張ってるので、たくさんの方に見ていただけたら嬉しいなと思います」と笑顔で呼びかけていました。


火曜ドラマ『くるり~誰が私と恋をした?~』

配信開始前、または配信終了しています。

この記事に関する写真(2枚)

  • 『くるり~誰が私と恋をした?~』会見レポ
  • 『くるり~誰が私と恋をした?~』会見

Edited by

同じ連載の記事一覧

もっと見る

日本ドラマ ニュースの記事一覧

もっと見る