川口春奈がTBS金ドラ初主演、木南晴夏&畑芽育と3姉妹役を演じる!4月スタート金曜ドラマ『9ボーダー』
シェア

川口春奈がTBS金ドラ初主演、木南晴夏&畑芽育と3姉妹役を演じる!4月スタート金曜ドラマ『9ボーダー』

TBSでは、4月期の金曜ドラマ枠(毎週金曜よる10時)で、川口春奈主演の『9ボーダー』(読み:ナインボーダー)を放送することが決定した。

10代、20代、30代のラストイヤーを生きる3姉妹のヒューマンラブストーリー!

10代、20代、30代…年齢を重ねていくと誰もが直面する「大台」の年齢への期待と不安。特に女性の人生には、就職、恋愛、結婚、出産、育児など、課題が次々と訪れ、何かと制約やタイムリミットが設定されてしまいがち。本作は、19歳、29歳、39歳と、いわゆる「大台」を迎える前のラストイヤー=「9ボーダー」真っ只中の3姉妹が、父の突然の失踪を機に一つ屋根の下に集結。「LOVE」「LIFE」「LIMIT」の“3L”をテーマに、モヤモヤや焦りを抱え幸せになりたいともがきながら人生を前向きに進んでいく姿を、完全オリジナルで描くヒューマンラブストーリーだ。

9ボーダー_0219_maincut

主演は川口春奈、木南晴夏・畑芽育と“ボーダー世代3姉妹”役で初共演!

本作の主演を務めるのは川口春奈。TBSドラマへの出演は2021年の火曜ドラマ『着飾る恋には理由があって』で主演を務めて以来3年ぶりとなる。また、物語の主軸となる“ボーダー世代3姉妹”の姉、妹役として、木南晴夏・畑芽育が出演。俳優界の各世代で輝きを放つキャスト陣が初共演する。
川口が演じるのは自身と同じ29歳の主人公・大庭七苗(おおば・なな)。3姉妹の次女である七苗は大庭家一のしっかり者で、母がいないこともあり幼い頃から家を切り盛りしてきた。勤めている飲食業のトータルプロデュース会社では仕事ぶりを評価され最年少で副部長に抜擢されるが、自分が仕事に一生懸命だった間に元彼や友人たちはちゃっかり結婚や出産をしていて心がかき乱される。

いつも明るく猪突猛進な大庭家の39歳の長女・成澤六月(なるさわ・むつき)を演じるのは、2022年の火曜ドラマ『君の花になる』以来約2年ぶりのTBSドラマ出演となる木南晴夏。六月は直感や思いつきで行動しがちな大庭家随一の“とんでも娘”。大学卒業以来気の向くままに世界を渡り歩いていたが、海外で出会ったフリーカメラマンと結婚するため突如帰国し、家計を支えるべく公認会計士に転身。しかし現在は夫の浮気が原因で4年もの間別居生活を送っている。

近年、主演ドラマや注目映画でのヒロイン役が相次ぐ期待の若手俳優・畑芽育が演じるのは、大庭家の19歳の三女・大庭八海(おおば・はつみ)。歳の離れた末っ子ゆえ、家族の愛情を一身に浴びて育つも、どこか低体温の八海。夢も特になく、今は浪人生という名目で実家に居座っている。目標を持って人生を歩む同級生たちを見て焦りを募らせる中、気持ちを紛らわすために始めたマッチングアプリで出会いできた彼氏から交際0日婚を申し込まれる。

プロデュース・新井順子×脚本・金子ありさ×主演・川口春奈の『着飾る』チームが再タッグ!

本作のプロデューサーは『下剋上球児』『石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』『最愛』など数々の話題作を仕掛けてきた新井順子。脚本を務めるのは、『ペンディングトレイン―8時23分、明日 君と』『恋はつづくよどこまでも』などを手掛けた金子ありさ。新井と金子は『中学聖日記』や『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』でもタッグを組んでいるが、川口主演の火曜ドラマ『着飾る恋には理由があって』もそのひとつ。2021年の同作以来3年ぶりに3人が集結する。
そして、監督は小説家兼映画監督で、映画「ずっと独身でいるつもり?」「君が世界のはじまり」をはじめ、近年はテレビドラマの演出も手掛けるふくだももこがメインで担当する。

“モヤり”“焦り”ながら恋に仕事に立ち向かい、生きる道を探してラストイヤーを駆け抜ける“ボーダー3姉妹”。金曜日の夜がハッピーになる金曜ドラマ『9ボーダー』は4月スタート。放送をお楽しみに!

9ボーダー_0219_cut2
©︎TBS

出演者・プロデューサーコメント

川口春奈

——木南さん、畑さんとは今回が初共演ということですが、それぞれの印象をお聞かせください。
木南さんは思っていたイメージそのままな方でした。すごくカラっとしてかっこいい女性というか、お姉ちゃんぽいというか。こんなお姉ちゃんがいたらいいなっていうような、すごく頼りがいのあるハンサムな印象です。
畑さんは初めてお会いしましたが、小柄で可愛らしい感じだけど、肝が据わっている印象があります。目がとっても綺麗なので、畑さんの美しい瞳が見どころのひとつかもしれません。

——今年で29歳になり「9ボーダー」となりますが、どんな心境ですか?
年齢に焦ったりすることはあまりないんですけど、19歳も29歳も大きな節目の年にはなると思います。今回私が演じる七苗というキャラクターも、年齢に対して何にも思わないわけではないというか、あまり気にせず仕事をしたりしているけど30歳が迫ってきて。20代も終わっちゃうんだっていう何ともいえない気持ちはあるな、ぐらいで。あと、周りの友達とか環境もライフステージが変わったりしていろんな変化がある中で、感慨深いなっていう感じではありますね。

——ドラマへの意気込み、視聴者へメッセージをお願いします。
私は29歳で3姉妹の次女・七苗を演じさせていただきます。不思議だけど、すごくコミカルな楽しい家族だなと思っています。そして、仕事に恋に家族になんだかこれでいいのかなと悩みながら、もがきながら一生懸命演じさせていただきたいなと思います。特に女性の方には、心に響くような元気をもらえるメッセージを少しでも受け取っていただければなと思います。

木南晴夏

——川口さん、畑さんとは今回が初共演ということですが、それぞれの印象をお聞かせください。
川口さんとはすごく昔に同じドラマに出ていたことがあって。一緒のシーンはなかったと思いますが、そのとき川口さんは高校生ぐらいだったから、大人になったなという印象です。
畑さんとは初めましてでしたが、可愛らしいけどしっかりしていそうだなと感じました。

——今年で39歳を迎え「9ボーダー」となりますが、どんな心境ですか?
私は29歳のとき、年代がひとつ上がるっていうことを大きく考えたくないがゆえに、28歳ぐらいから30歳のつもりで生きていました。予行演習みたいな感じで。いきなり明日が「30歳です!」って言われるより、2年ぐらい準備しておけばそのボーダーラインを超える勢いがつきそうな気がして。特に何をするってわけじゃないんですけど、今も40代に向けて準備している感じの気持ちはあります。準備が必要なくらい、ラインは感じている気がします。

——ドラマへの意気込み、視聴者へメッセージをお願いします。
私は3姉妹の長女・六月を演じさせていただきます。10歳ずつ歳の差がある姉妹はなかなか珍しいと思いますが、これから仲を深めて姉妹感を出していけたらいいなと思っております。そして、六月は本当に想像しがたい展開がありますが、頑張って演じていきたいと思います。

畑芽育

——川口さん、木南さんとは今回が初共演ということですが、それぞれの印象をお聞かせください。
役柄同様歳は少し離れていますが、お二方ともとても気さくでユーモアに溢れていて、親しみやすい空気を作ってくださったので、すぐ打ち解けられました。
川口さんは、公式YouTubeチャンネルもよく拝見しているのですが、実際にお会いして美しさとオーラに圧倒されつつも、動画を見て抱いていた印象と変わらないおおらかで飾らない方で、とても頼り甲斐のある先輩だなと感じました。
木南さんは、大好きなシリーズ作品にずっと出演されていたので、いちファンとしてお会いできてうれしかったです。特に木南さんのテンポ感あふれるお芝居が大好きなので、これから一緒にお芝居できることがすごく光栄です。

——19歳のときに「9ボーダー」を経験されていますが、振り返ってみていかがでしたか?
小さい頃から仕事をしてきて、どのタイミングで子役から俳優という肩書きに変わるのだろうという悩みを19歳の頃に抱えていました。
20歳になったら周りの役者さんたちに仲間入りできるような気がしていたので、早く20代になりたいという気持ちと、19歳という10代特有の気持ちが、せめぎ合っていたような思い出があります。そういった部分は、今回演じる八海に通ずるものもあるのかもしれません。

——ドラマへの意気込み、視聴者へメッセージをお願いします。
新井プロデューサー、ふくだ監督をはじめとした最高のスタッフの皆さん、そして尊敬する川口さんや木南さんと共に、かわいらしくあたたかい作品をお届けできることが楽しみです。
19歳は、私自身も人生の岐路に立ってすごく悩んだ年齢でもありました。そのときの自分を思い返しながら、大切に八海を演じさせていただきます。ぜひご覧ください!

プロデュース・新井順子

ラブ、ライフ、リミット、ファミリー、ミュージック、ハッピー、ときどきサスペンス。人生に必要なものを混ぜ混ぜして、1週間頑張った金曜日にハッピーな気持ちになれる作品にしたいと、5年越しに実現した企画です。 現場では登場人物や衣装やセットに「かわいい!」連発で、新しいものが生まれていくワクワクを感じています。「敬語はやめよう」「台詞合わせしよう」などと、川口春奈さん&木南晴夏さん&畑芽育さん3姉妹の息はぴったり!毎話数ページにおよぶ会話劇があり、テンポのよい掛け合いも楽しみの1つです。
タイトルの『9ボーダー』は9歳、19歳、29歳、39歳、49歳、59歳、69歳、79歳、89歳、99歳、109歳…の人を指した造語ですが、9ボーダーでない人ももちろん楽しんでいただける作品ですので、とにかく難しいことは考えず気楽に見てもらえるとうれしいです。

番組概要

【タイトル】金曜ドラマ『9ボーダー』
【放送日時】4月スタート 毎週金曜よる10:00~10:54
【スタッフ】
製作:TBSスパークル TBS
脚本:金子ありさ
プロデュース:新井順子
協力プロデュース:阿部愛沙美
演出:ふくだももこ 坂上卓哉

【出演者】
大庭七苗:川口春奈
成澤六月:木南晴夏
大庭八海:畑 芽育

Edited by

日本ドラマ ニュースの記事一覧

もっと見る