『アンチヒーロー』後半戦を解くヒントが明らかに!
シェア

『アンチヒーロー』後半戦を解くヒントが明らかに!

2024.05.19 14:00

この記事に関する写真(4枚)

  • アンチヒーロー_追いアンチ_01
  • アンチヒーロー_追いアンチ_03
  • アンチヒーロー_追いアンチ_02
  • アンチヒーロー_追いアンチ_04

毎週驚愕の事実が明かされ、SNSでの考察合戦が白熱しているTBS日曜劇場『アンチヒーロー』。5月12日放送の第5話のラストでは驚きの人物が登場し、視聴者を大混乱させました。

後半に向けて、さまざまな謎の行方にさらに注目が集まる中、『VIVANT』でも日本を沸かせた飯田和孝プロデューサーが、後半戦を紐解くヒントになる“追いアンチ”ポイントを教えてくれました。

明墨、紫ノ宮、赤峰はそれぞれの“道”を突き進むことができるのか──?ますます盛り上がっていく『アンチヒーロー』後編に向けて、飯田プロデューサー自らが語る“追いアンチ”ポイントを復習して第6話に臨みたい!

後半につながる「各話の注目シーン」を飯田プロデューサーが厳選

●第1話の冒頭のシーン

このシーンは、実は明墨のアンチ感を出すだけではないんです。最終回まで繋がっていきますので、注目して下さい。

アンチヒーロー_追いアンチ_01

●第2話

緋山が無罪判決を受け、裁判所から出てきて、ジャンパーを処理するまで。このシーンもしっかりと繋がってきますので、見返して、考察して見て下さい!

アンチヒーロー_追いアンチ_03

●第3話の松永裁判のシーン

ここに、後半戦を紐解くヒントが隠されていますので、是非、6話の前にリピートお願いします!

アンチヒーロー_追いアンチ_02

●第5話のラストシーン

事務所の表で張っている菊池、ここで伊達原は何に気づいた???

アンチヒーロー_追いアンチ_04

飯田プロデューサーが語る撮影秘話

1話の冒頭は、撮影開始してから2ヵ月後に撮影しています。それは、実は、今後の物語とも繋がっているある事情があるからです。それと、アメリカのドラマなどは、先の話から撮影して、キャラクターなどが出来てきてから、最初の話を撮ると聞いたことがあって、それも実践する意味もこめて。

いかがでしたか?

飯田和孝プロデューサーは自身のSNSでも『アンチヒーロー』年表を発表するなど、ファンの方に考察のヒントを提供してくれています。こちらもぜひご覧ください。

第6話は5月19日(日)よる9時から放送。

イッキ見視聴はこちらから。

この記事に関する写真(4枚)

  • アンチヒーロー_追いアンチ_01
  • アンチヒーロー_追いアンチ_03
  • アンチヒーロー_追いアンチ_02
  • アンチヒーロー_追いアンチ_04

Edited by

同じ連載の記事一覧

もっと見る

日本ドラマ 特集の記事一覧

もっと見る